読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その笑顔が見られるだけで

6人のいる世界はこんなに美しい

剛くんの主演映画。

そう、剛くんの初単独主演映画の「ヒメアノ~ル」。見に行くか見に行かないか未だに悩み中。ずーっと考えてる。あ、申し訳ないですがレポとかじゃないので悪しからず。今まだ行っておりません。

今まで剛くんの演技を見たことがないから、その本気の、狂気的な演技を見てみたい反面、もともと血を見るような事件のものとかがとても苦手(ちなみにホラーも大の苦手)で、耐性がついておりません…。ちゃんと向き合って見られるかどうかが心配。

ちらほら舞台挨拶とか映画見に行ってきたよレポを見かけて、とにかくいろんな意味ですごいんだな、ということはよーく分かってる。そのすごさを、本当は見たい。見てみないとわからないでしょ意気地無し!というのもあると思うしそれ自分でもすごく思う…。

で、行くにしても、自分の地域の上映時間調べてみたら、結構な確率で夜遅い時間。そりゃそうよね、R15だもんね、とか思いながら、あれ、1ヶ所だけ18:00台のがあったよ、おお!
あとは…あとは見る覚悟と勇気を持つだけだ~~!本人が覚悟して見てって言ってくれてるんだから~!

それにしても、海外、しかもヨーロッパ・イタリアであれだけの評価がされたってことが本当にすごいなぁ、と。ウディネって小さな街だっていうけど、それでも、海外の方々に、その中でも昔から感性の高いイタリアの人たちにあれだけ面白いって思われた映画の主役を務めきった剛くんすごい。濱田岳さん達ももちろんのこと。これでもっともっともーっと役者としての道も広がるといいな剛くん。いや、前々からいろんな名演出家さんに目をかけられていて凄い役者さんだとわかってるけれど。

そんな剛くんも、V6の中では沢山笑っていて、彼もV6はホームで甘えてしまう、と言っていた。*1

これから先も、V6の剛くん、俳優森田剛さん、どちらもしっかり応援していきたいな。
ただ今回は見に行けるかわからない。どなたか勇気をオラに分けてくれ。

*1:5月27日の「あさイチ」にて